パソコン / Remix
 Remixをインストールしてみた
 
●まずTorrentファイルをダウンロード
 Remix OS、すなわち「PC用のAndroid」をインストールしてみました。
 Remix OS for PCからTorrentファイルをダウンロードします。Legacy BIOS(従来のマザーボード)なら、32bit版、64bit版いずれでも選べますが、メモリーが4Gbしかないので、32bit版としました。
 次に、bitcometをインストールし立ち上げ、「開く」でダウンロードしたTorrentファイルを選びます(p2pが必ずしも違法というわけではありません。要は使い方次第です)。

 保存先を指定して、「今すぐダウンロード」をクリック

 ダウンロードが始まりました(クリックで拡大)。次第に速度が加速し、2分ほどで終了しました。


●USBメモリーにインストール
 ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、ISOファイルとインストールプログラムが入っています。プログラムを実行すると、インストール先を、USBメモリーかHDDのいずれにするのか聞いてきたので、今回はUSBメモリーを選びました。

 インストールが完了したら、再起動しバイオスでUSBメモリーをブートメニューの1番とし、もう一度再起動します。


●英語か中国語のみ  
 パソコンを起動したら、「Resident mode」か「Guest mode」のいずれかを選ぶように聞いてきたので、「Resident mode」を選びました。

 その後、かなりの時間が(2分近く)経って、ようやく次のような画面が表示されました。英語か中国語しか選べないようなので、英語を選びました(後で日本語入力ができるように設定できます)。

 同意を求めてきます。「Next」を選べば同意したことになります。

 自動でEthernetを使うよう設定しました(WiFiで接続していれば、そのように設定されます)。うまく機能しなかったので、後から手動で接続しました。

 以上で、準備は完了です。

2016/6/26

 Remix OSをインストールしたUSBメモリーは、3つのパーティションに分割されています。そして、Remix OSを削除しても、743MBのスペースが空くだけで、それ以外の領域は使えなくなります。
 このような場合、SDカードフォーマッター Windows用でUSBメモリーをフォーマットしたら、パーティションが削除され、全領域が使えるようになります。 

2016/7/1