パソコン / ホームページの作り方
 タダで広告なしのホームページを作ってみよう

 このホームページは、プログラムの知識もない素人が見よう見まねで作ったサイトです。パソコンやネット接続料金、電気代以外は一切の費用はかかっていません。このコーナーでは、どうやれば、タダで広告なしのホームページが作れるか、そのノウハウを紹介します。 

●プロバイダーのサービスを利用するのが手軽

 ホームページを開くためには、まず、ホームページのスペースを借りる(ネット上のサーバーの一部を間借りする)必要があります。
 契約しているプロバイダーが、無料でホームページのスペースを提供しているなら、それを使うのが最も手軽です(無料HP - プロバイダ系)。これは契約者向けのサービスなので、大抵の場合、広告は入りませんが、容量はかなり少ないので動画を置くことはできません。もっとも、FC動画などを埋め込めば、この問題は解消されます。
 また、プロバイダーを変えるとホームページも引っ越さなければならないという問題もあります。もっとも、ブログに比べれば、ホームページの移転は割りと容易です。
 ということで、プロバイダーの提供するスペースを利用するというのもひとつの方法です。

●意外とある広告なしの無料レンタルサーバー
 そこそこの容量があった方がいい、プロバイダーに縛られたくない、ということであれば、レンタルサーバーでホームページのスペースを借りることになります。無料の場合大抵は広告が入りますが(ブログに比べればホームページの広告は比較的おとなしめです)、中には広告なしのレンタルサーバーもあります(無料ホームページ比較ランキング)。
 FC2ホームページは、広告といっても表示されるのはページ下部の『Powered by FC2』のみです。ただし、無料版の場合スマートフォンで閲覧すると広告が表示されます。FC2のサイトには目立たないようにこの注意書きがあります(FC2ホームページの特長)。
 このサイト(録画でーたべーす)は、 Xdomainの無料レンタルサーバーを使っていますが、現在の所はスマートフォンでも広告は表示されないようです。ただし、WordPressを使ってブログを作ると、スマートフォンでは広告が表示されます。 
2015/10/27