パソコン / ソフトウェア
 MP3タグ編集ツール

 mp3やm4aなどの音声ファイルのタグを編集するには、SuperTagEditor 改造版が便利です。mp4ファイルは、拡張子をm4aに変えれば編集できます。
 パソコンでは、音楽プレーヤーでフォルダーごとに音声ファイルを再生できます。ファイルの並べ方を変えれば、再生順序も比較的容易に変更できます。したがって、音声ファイルのタグを気にする必要はありません。
 しかし、アンドロイドでは音声ファイルの再生順序はタグにより管理されます。タグの編集は、音声ファイルを右クリック、「プロパティー>詳細」で行います。データを入力するのは、「タイトル」と「参加アーティスト」、「アルバム」の3つで十分です。「参加アーティスト」と「アルバム」は、いずれか1つでも構いません。

 アンドロイドの、ミュージックプレーヤーを立ち上げると、次のような画面が表示されます。「アーティスト(タグでは参加アーティスト)」や「アルバム」ごとにファイルがまとめられています。つまり、タグがフォルダーの役割を果たしています。たとえば次のように、「カルチャーラジオ」というアーティストには、「歴史再発見」というアルバムに12曲がふくまれていることが示されます。

 「歴史再発見」というアルバムを開くと、12個のファイルがタイトル順に表示され、順番に再生されます。

 SuperTagEditor 改造版を使えば、タグのデータをまとめて編集できます。ソフトを立ち上げ、「ファイル>フォルダを開く」で音声ファイルのフォルダーを指定すると、次のような画面が表示されます。それぞれのデータを直接書き換えることができます。

 Shiftキーを使って、すべてのファイルの「アーティスト」欄を反転させ、右クリックでデータを貼り付ければ、一括してデータを書き換えることが出来ます。

2017/6/17