パソコン / TV録画・編集ソフト
 Avidemuxでmp4とflvのカット・結合編集

 mp4やflvファイルのカット編集に便利なのが、Avidemuxです。
 WindowsXPでは、最新バージョン(2.6.10)は、使えませんが、古いバージョン(2.6.8)なら使えます。

●flvファイルもカット編集できる
 Avidemuxをインストールし実行し、flvファイルを読み込むと、次のようなメイン画面が現れます。新しいバージョンは日本語に対応していないようです。


 カットしたい部分の始点で「A」をクリックし、終点で「B」をクリックし。「Output Format」で「FLV Muxer」を選び、「Save」のアイコン(左から2番目)をクリックすると、選択部分がカットされます。

 
 ファイルの結合もできます。動画ファイルを読み込んだ上で、追加したいファイルを「Append」で追加します。そして、「Output Format」で「FLV Muxer」を選び、「Save」のアイコン(左から2番目)をクリックすると、結合ファイルが出来上がります。なお、両方のファイルの画面サイズが異なっているとエラーします。


●TSファイルをエンコード
 このソフトを使って、TSファイルをエンコードすることもできます。
 最新バージョンでは、録画したTSファイルをそのままエンコードすることもできますが、TsSplitterで分割処理しておいた方が、失敗しないです。
 TSファイルを読み込むと次のような画面が表示されます。


 MP4ファイルにエンコードする場合は、「VideoOutput」で「Mpeg4AVC(x264)」を「AudioOutput」で「AAC(Faac)」を選び(これで良いと思いますが自信はありません)、「Output Format」で「MP4 Muxer」を選び、「Save」のアイコン(左から2番目)をクリックすると、結合ファイルが出来上がります。


 ただし、地上波TSファイルの画面サイズは「1440x1080」となっているので、横長画面とするために画面サイズを変更する必要があります。「Tranform>swsResize」で、たとえば「1280x720」のように変更します。
 このほか、画面をクロッピングしたり、色調を変えたりと、さまざまの機能もあります。
2015/12/12