ネット通販 / Aliexpress
 光配線コード5メートル両端SCコネクタ付 Aliexpress
注文  2014/10/8/22:02
発送  2014/10/16/12:54
到着  2014/10/24/16:50
価格  $6.10
送料  無料
店舗  UX Motor

 光コンセントとONU(光通信用のモデムのようなもの、NTTからレンタル)をつなぐ配線コードが壊れました。
 電話の配線管を利用して光ケーブルを引き込んだのですが、電気のコンセントが離れた位置にある上、配線コードが短かったので、不安定な状態でONUを床の真ん中に置くほかなく、足で引っ掛けてしまい、配線コードの接続部分が壊れてしまったのです。
 光配線コードは、ネット通販で4000円前後で買えますが、インターネットが使えないので注文できません。近くの家電量販店に行って見ましたが、売っていませんでした。
 仕方なくNTTに修理を頼むと修理代は最低でも出張費8000円かかるということです。配線コードを差し替えるだけで8000円は高すぎるから、こちらからONUを持って行くと言ったら、それは出来ないということです。結局、3メートルの配線コードに替えて、部品代込みで8000円ということになりました。
 Aliexpress(中国のネット通販サイト)で調べたら、光配線コード5メートル両端SCコネクタ付を送料込み6ドル10セントで売っていたので、今後のトラブルに備えて買っておくことにしました。因(ちな)みに、Aliexpressでは、GEPON ONUを1万円以下で売っています。配線コードを取り替えるだけで8000円も取るのは、余りにも暴利とはいえないでしょうか。

 この格安の光配線コードが届いたので、ちゃんと機能するのか確かめてみました。
 そのためには、まず、ONUのLINE端子に装着されている光配線コードをはずさなくてはなりません。 


 上部の蓋を押し込んでずらすと外れます。


 蓋を外すと光配線コードの接続部分が現れます。


 コードを押さえている右側の部品を外すとコードを外せるようになります。


 中国製のコード(左)は、自動開閉シャッタ構造(右)にはなっていません。上部の保護キャップを外して使います。


 キャップを外したコードを差し込むとしっかり装着できました。接続スピードも日本製と全く同じです。5メートルあればパソコンの近くに置けるので、この格安コードを使うことにしました。始めから5メートルのコードを用意していてくれれば問題は起こらなかったようにも思えます。
2014/10/24