ネット通販 / パソコン部品
 AM1I(MSI)
注文  2016/6/17 14:46
発送  2016/6/18 10:50
到着  2016/6/20 11:14
価格  税込 3587円
送料  無料
店舗  ツクモ
 1号機のマザーボードが壊れたので(●マザーボードが逝かれた)、この製品に買い換えました。

 18センチ四方のミニサイズでPCI Expressスロットは省略されています。

 ボタン電池は両面テープで貼り付けられています。どうやって交換するのでしょうか。使い捨て感覚で思いっきり経費を節減した感じです。こちらもそれほど長持ちするとは思っていませんけれど。


 UEFIブートに対応しているようです。


 Windows 7 と各種ドライバーをインストールしたら40分ほどかかりました。一度インストールしておけば、EaseUSでの復元には8分もかかりません。
 マザーボードを交換したにもかかわらず、認証はすんなり通りました(パッケージ版なのだから当然ですが)。

 
 前のマザーボードでは、画面表示が微妙にずれて、スリープからの復帰に手間取っていましたが、それらの障害は解消されました。10インチタブレット( ネット通販/Cube I10 Dual Boot Tablet PC 10.6")で代用できるので、日常の作業には支障はなかったのですが、やはり広い方が楽です
2016/6/20 

 バイオスに入ろうとすると、「メモリ診断ツール」が表示されます


 改めて、バイオスに入ろうとすると、今度は「ブートメニュー」が表示されました。

 「EFI Shell」を選ぶと、コマンドの入力を求められたので「exit」と入力して退散しました。

 以上のような状態で、なかなかバイオスに入れません。
 このほか、CPUファンが常に全開でうるさいです。そこで、手動で「65%」に設定しました。
2016/6/21 

 バイオスに入れないのは、Num Lockがオンになってしまうからとも考えられます(キーボードとの相性があるようです)。そこで、パソコンを立ち上げたらすぐにNum Lockがオフにし、直ちにDdelキーを押して対処することにしました(曲芸のような作業です)。
 また、Windowsが立ち上がるとNum Lockがオンになってしまう(本当にお節介な機能です)ことについては、レジストリエディタ(regedit.exe、Windowsフォルダーにあります)で、Num Lockが自動でoffになるように設定してみました。
 レジストリエディタを立ち上げ、「HKEY_USERS→.DEFAULT→Control Panel→Keyboard」にある「InitialKeyboardIndicator」をダブルクリックし、値のデータを「2147483648」から「0」としました。
 また、CPUファンが常に全開になる問題については、バイオスで「Advanced>Hardware Monitor」を開き
 「CPU Smart Fan Target」を「60℃」に設定しました。
 そして、再起動すると、 Smart Fan 機能が働き、回転数が制御されるようになりました。

 また、バイオスで「Save & Exit」を開き、「EFI Shell」を選ぶと、コマンドの入力を求められたので、「exit」と入力して退散しました。


 パソコンの電源を入れるとスタートアップ修復が表示されました。大抵は何の問題もないので、ここで、慌てて修復するととんでもないことになりかねません。Windows 7 / Vistaでパソコンの電源を入れるとスタートアップ修復が表示され起動できない場合の対処方法によると、パソコン本体のプラグを抜いて、90秒ほど放置すれば問題が解決することもある、とあったので、そのとおりにしたら解決しました。

 USBメモリーを接続すると、決まって次のような表示が出ますが、大抵の場合は無視しても問題はありません。慌てて修復すると大事なファイルを勝手に消去されてしまいます。

 PX-W3PEを装着しました。
 
 「TVTest_W3PE_T0」で次のような表示が出ましたが、「TVTest_W3PE_T1」のファイルをコピーし上書きしたら治りました。

 BS1のフルハイビジョン番組(クリックで拡大)も、今のところは問題なく再生できています。

2016/6/22